スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァンガード】僕の考えた安価で組めそうなデッキ集

最終更新 2016 5/10


タイトル通り、ヴァンガードの安価で組めそうなデッキをぼくが思いつく限り書き連ねていくページです。

注意事項として、カードゲーマーの金銭感覚は一般のそれと少しばかり狂っていることをご承知ください。
例として、ぼくは1万円で組めるデッキは安いと思っています。






超越型グルグウィント【ゴールドパラディン】

500円で買えるデッキも発売されたこともあり、現在公式が最も推している軸でもあります。
『超越』と、同ターンに2体以上コールすることで発動する『結束(ユナイト)』による誘発効果を生かして戦うデッキです。

ライブラリ(山札)のトップからリアガードを展開するという性質から、狭い選択肢故に初心者にも扱いやすいと言えるでしょう。
Gユニットもそんなに高価ではなく、500円トライアルデッキ2つ購入を含めても予算3000円もあればデッキを組むことはできると思います。

ただし、新しい拡張パック、『勇輝剣爛』に収録されている最高レアリティのGユニット《旭光剣爛 グルグウィント》は必ずしも必要になってくるのでそれなりに財布のひもを緩める覚悟は必要。





The Overlord blaze “Toshiki Kai”【かげろう】

ずばり、構築済みデッキそのまま!
定価は3500円と普通の構築済みデッキより少々値は張りますが、メインデッキとGゾーンもついているのでこれを買ってしまえばとりあえずヴァンガードにおける『デッキ』は完成します。(ただしGガーディアンは入っていません。)

立ち回りとしては、《ドラゴニック・オーバーロード “The Legend”》のアタック終了時に自身を再スタンドさせる効果によりアドバンテージを稼いでいき、なおかつ相手のユニットを退却させることで相手の陣形を崩し優位に戦況を持って行くというコンセプト。

しかし【オーバーロード】というテーマ自体にも触れているということもあり、このデッキテーマを突き詰めていくと簡単に諭吉が2枚ほど飛んでいくのでその辺はご容赦を。





双闘レギオン喧嘩屋ブロウラービックバンナックル【なるかみ】

《喧嘩屋 ビッグバンナックル・バスター》、《喧嘩屋 ビッグバンナックル・ドラゴン》の双闘スキル、またGユニット《真・喧嘩屋 ビックバンナックル・ターボ》のスキルによる相手ユニットへの同時攻撃を得意とするデッキ。

ヴァンガードによる同時攻撃のため、相手は自身のヴァンガードとリアガードを同時に守るために多くの手札を消費するか、リアガードを守ることを諦めるかの2択を迫られることになります。いずれにせよ、相手の陣形を崩すことが出来るため決まれば相手はジリ貧になります。

【喧嘩屋】のパーツ自体はそんなに値段はしませんが、Gユニットの《征天覇竜 コンクエスト・ドラゴン》や、守護者の《ドラゴンダンサー アナスタシア》がそこそこいい値段をしてます。
しかしまぁ《ドラゴンダンサー アナスタシア》に関しては下位互換がないこともないので、そこで妥協するならだいぶ予算は抑えられます。このプランだとパーツを揃えるのには5000円~1万円くらいだと思います。

余談ですが、【なるかみ】はGユニットさえ揃ってしまえばあとのメインデッキのパーツは守護者以外ほぼほぼ安かったりするので、デッキの数で楽しみたいのであれば【喧嘩屋】に加えて、【ヴァンキッシャー】、【カイザー】などのデッキを組んでしまうのもありだと思います。
でも僕は【カイザー】組むなら【喧嘩屋】を組めって言いますけどね。





【ノヴァグラップラー】

自身の場に出たリアガードの連続攻撃をメインテーマとしたクラン。
【メッチャバトラー】、【ブラウ】、【ライザー】、【獣神】……と、デッキテーマは沢山種類があるのにどれも安いイメージ。しかもそれなりに強い。それなりに。

正直な話、どれもやっていることは一緒なのですが、強いて私がオススメするのは超越型の【メッチャバトラー】。
Gユニットの超越により誘発するアドバンテージを生かして戦います。
高火力のリアガードによる連続攻撃は相手にしてみるとその凄まじさがわかります。使っていて楽しそうです。

やはりGユニットの値段の高さが少々ネックですが、そのハードルさえ超えてしまえば後は楽勝です。
5000円~7000円くらいで組めちゃうと思います。
ちなみになるかみと同じく、Gユニットさえ買ってしまえば他の軸にも流用できるので楽しみが増えますね。





【グレートネイチャー】

僕はこいつらにいい思い出はありません。
「動物実験」と称してやっていることは高火力で相手を殴り、ターンエンド時にリソース回収。はっきり言って強いです。
最近でもちらほらと大会で見かけます。
しかしいかんせん「動物」というモチーフテーマのためカード単価の相場が低めです。5000円強あれば組めそう(適当)

軸となるグレード3のカードの候補については、《名物博士 ビッグベリー》、《特別名誉博士 シャノアール》、《矛盾教官 タスク・マスター》といるのですが、グレード1のユニット《特別名誉助手 みけさぶろー》の登場により軸のスイッチが可能。
実は結構玄人向けのクランでもあります。

リアガードへ効果を付与する判断や、ターンのエンド時の効果処理をしている感じなど、結構カードゲームとしての楽しみも含有しており、使っていて面白いと思います。オススメです。




メイガス【オラクルシンクタンク】

Gユニット《星を視る者 グローブ・メイガス》を主軸として、デッキトップを言い当てることで手札枚数などのアドバンテージを増やしていくことがコンセプトのデッキ。

デッキコンセプトを一言でいうと「予言」。しかしやっていることはただの茶番。《星を視る者 グローブ・メイガス》の効果で見たデッキトップを他のカードの効果処理で言い当てるだけ。
しかも勝ち筋がないので、好んでこれを組む人は勝ちにこだわらないエンターテイナーとも言えます。

【メイガス】名称のパーツ自体は高くても300円程度、Gユニットの価格も高いもので500円程度です。
3000円強あれば組めてしまうのではないでしょうか。





コメントの投稿

非公開コメント

無限コンボ

ヴァンガードで手札がグレード1が一枚で後はグレード2で始まるとなるかみだと強い
他のクランだとイマイチだけどなるかみなら結構イケる
更にストライドレギオンで驚異的なトリガー率
時には三枚ともトリガー
逆転率もUP
ちなみにデッキ切れの心配ないからストライドし放題
プロフィール

いわ。


Author:いわ。

・無料MMORPG REDSTONE
 ブリッジヘッドサーバー
   にて活動中。。

・ヴァンガード
・お絵かき
・日々のあれこれ

   などなど。。



edit

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
愉快なブロガーの方々

空箱宝箱/蔦様
空箱宝箱 by蔦さん

the Drop Down Sirius/半井様
the Drop Down Sirius by半井さん

Jackさんの冒険モノガタリ/Jack様
【Jackさんの冒険モノガタリ】 byJackさん


Eventually... バナー
LinkFree!&相互リンク受付中(`・ω・´)!!
REDSTONE
REDSTONE!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。